0~9歳 男性 矯正歯科

傷病名 前歯が気になる
料金 350,000円
治療内容 相談料
検査料
小児矯正
調整料

 

ちょうど歯の生え変わりの時期に入っているお子さまをお連れのお母さまが、「歯並びが心配で……」と来院されました。
さっそくお子様の歯を見てみると、左上の1番の歯が下の歯と交叉している交叉咬合という状態になっていることがわかりました。
このままでは上の前歯が下の歯に引っかかり、顎の成長を妨げてしまいます。
そこで、ワイヤーを用いた矯正治療を行い、交叉咬合を改善していくことにしました。

精密検査の結果をもとに診断を行い、治療期間や費用などについてご説明しました。
治療は、前歯2本にブラケットとワイヤーを取り付け、スタートしました。
その後は月に1度通っていただき、3カ月で交叉咬合を改善できました。

現時点ではきれいな歯並びになってきていますが、装置を付けたまま経過観察をしています。
今後は、永久歯への生え変わりのタイミングを待ち、第2期矯正に入るかの判断をしていく予定です。

 

10代 男性 矯正歯科

傷病名 前歯の歯並びが気になる
料金 372,000円
治療内容 相談料
検査料
プレート矯正
調整料

 

矯正治療を受けたいけれど、見た目が目立ってしまう矯正装置をつけたくないという高校生の方が、マウスピース矯正ができる医院を探して来院されました。
下の前歯が少しデコボコしており、上の前歯には少しの隙間があったので、それをマウスピース矯正で改善したいというご相談でした。

まず、下の前歯を少し削り、歯を並べるスペースを確保しました。
マウスピースをお渡しし、2、3カ月ごとに新しいマウスピースに交換することをくり返し、1年ほどできれいな歯並びになりました。

受験期間と重なったこともあり、なかなか来院ができていませんが、これからは保定用のマウスピースをお渡しし、保定期間に移行する予定です。
この方の場合はマウスピース矯正でしたが、短い期間できれいにすることができました。
期間に関しては、どれくらい治したいのかという患者様の希望によっても変わってくるので、診断時にしっかりお話を伺うようにしています。